カラダで一番大きい筋肉を鍛える方法!

 

あなたはカラダで一番大きい筋肉は

どこか知っていますか?

 

それを知らないままだと、

あなたのカラダは

全然大きくならないどころか、

 

いましている筋トレの

意味もないかもしれません。

 

これを知ることで

そこの筋肉を大きくし

より効率的にカラダを

大きくすることができます。

 

そして

カラダで一番大きな筋肉は『背中』です。

 f:id:yvtqMM:20170801165345j:image

 

背中は普段自分で見える事ができない

部分であり、鏡でも見えないので

「あまり鍛えても目に見えない」

という事があります。

 

ですがその背中を鍛える事で

カラダを横から見た時に厚みができ

 

また正面から見た時にも

カラダの面積が広く見えます。

 

= カラダが大きくなりやすい部分

 

 

そして

今回紹介するのは

その背中のトレーニングです。

 

それはなにかといいます

シンプルに『懸垂』です。

 f:id:yvtqMM:20170801165443j:image

 

けどこれは家でできない方も

いるかと思います。

 

ですがスライド式の

ドアなどの上の部分

 

ドアを開けた状態で上の部分

持ったり。

 f:id:yvtqMM:20170801165734j:image

探せばどこかしらあると思います。

 

懸垂の自重トレーニングは

筋肉に負荷がかかりやすいので

短期間での筋肥大が見込めます!

 

さぁいますぐ懸垂のできるドアを探して、

懸垂をしましょう!