前腕を短期間で太くする◯◯!!!

 

前腕をちゃんと鍛えれていますか?

 

間違えた鍛え方をしていませんか?

 

前腕を正しく鍛えないと、

トレーニングの時に手首を痛めたり

手首の筋を痛める可能性があります。

 

手首を痛めるとトレーニング全般が

できなくなり、

いままでの努力は水の泡となります。

 

そして今回あなたに

手首を痛めないトレーニング

をあなたにお教えします。

f:id:yvtqMM:20170802223133j:image

 

・3kg〜5kgのダンベルを一つ用意

 

・腕を椅子などの平らな場所に乗して

ヒジを固定します。

 

・手首のみを動かしてダンベルを

上げ下げしてください。

f:id:yvtqMM:20170802224323j:image

 

これを20回、3セット繰り返すだけで

前腕がパンパンになります!!!

 

自分はこのトレーニングは今でも

やり続けているトレーニングです。

 

すごくおすすめのトレーニングなので

いま近くにダンベルがあるなら

 

いますぐやってみてください!

 

前腕がパンパンになるのが

すぐにわかります!

あなたの食事は大丈夫?

 

筋トレにとって大事な事は

何か知っていますか?

 

それは『食事』です。

 f:id:yvtqMM:20170801211008j:image

 

食事をめんどくさがって

ちゃんと食べないと、

 

あなたが頑張ってやった筋トレが

全部無駄になります。

 

逆に細くなる場合もありますので

食事だけは十分注意してもらいたいです。

 

効率的に筋肉をつけたいと思っている方は

できるだけ『お腹が空いてる時間』

なくしてください!

 

なぜなら、お腹が空いてるってゆうことは

カラダの中にエネルギーとなる

ものがないということです。

 

そしてそのエネルギーがなくなれば

カラダはタンパク質

エネルギーに変えてしまいます。

 

せっかく取ったタンパク質を

カラダの中で分解されてしまったら

意味ないですからね。

 

なのでお腹が空いたら

すぐ何か食べましょう!

パンでも米でもなんでもいいです!

 

お腹が空いてるって事を失くし、

効率的に筋肉をつけましょう!

 

今もしお腹が空いてるなら、

今すぐ何か食べましょう!!

あなたがした筋トレの意味が

なくなってしまう前に早く食べましょう!

太ももは鍛えないといけない?

f:id:yvtqMM:20170809004302j:image 

「太ももなんて見えないところだから

鍛える意味がない。」

なんて思っていませんか?

 

いますぐそんなことはやめてください!

 

もし太ももを鍛えないで

ずっと上半身だけを鍛えていけば、

 

 

 足だけヒョロヒョロのバランスの悪い体型になってしまいます。

f:id:yvtqMM:20170801190922j:image

 

 太ももを鍛えることで脚全体

鍛える事ができます。

なのでふくらはぎも

自然と太くなっていきます。

 

 また太ももは足で

一番大きい筋肉なので、

より重い重量を扱う事ができます。

 

そして重い重量を扱う事で

成長ホルモンが出やすくなり

 

他の部分の筋肉の発達を手助けしてくれます。

 

 

ももを鍛えるのはメリットばかりなので、

「脚は見えないからいい」という考えは

いますぐやめましょう!

 

下半身も上半身もバランスよく

筋肉をつけていきましょう!

 

 

カラダで一番大きい筋肉を鍛える方法!

 

あなたはカラダで一番大きい筋肉は

どこか知っていますか?

 

それを知らないままだと、

あなたのカラダは

全然大きくならないどころか、

 

いましている筋トレの

意味もないかもしれません。

 

これを知ることで

そこの筋肉を大きくし

より効率的にカラダを

大きくすることができます。

 

そして

カラダで一番大きな筋肉は『背中』です。

 f:id:yvtqMM:20170801165345j:image

 

背中は普段自分で見える事ができない

部分であり、鏡でも見えないので

「あまり鍛えても目に見えない」

という事があります。

 

ですがその背中を鍛える事で

カラダを横から見た時に厚みができ

 

また正面から見た時にも

カラダの面積が広く見えます。

 

= カラダが大きくなりやすい部分

 

 

そして

今回紹介するのは

その背中のトレーニングです。

 

それはなにかといいます

シンプルに『懸垂』です。

 f:id:yvtqMM:20170801165443j:image

 

けどこれは家でできない方も

いるかと思います。

 

ですがスライド式の

ドアなどの上の部分

 

ドアを開けた状態で上の部分

持ったり。

 f:id:yvtqMM:20170801165734j:image

探せばどこかしらあると思います。

 

懸垂の自重トレーニングは

筋肉に負荷がかかりやすいので

短期間での筋肥大が見込めます!

 

さぁいますぐ懸垂のできるドアを探して、

懸垂をしましょう!

 

 

 

カラダを大きくする近道!

 

あなたは間違った捉え方

筋トレをしていませんか?

 

ただ腕立てをするだけ

ムキムキになると思っていませんか?

 

もしそんな状態で筋トレを

続けていてもカラダは大きなりません

 

なぜなら筋肉には大きな負荷を

かけない限り、

筋肥大は起こらないのです。

 

腕立てなどの低負荷のトレーニングを

していても、

筋肉の持久力はつきますが、

大きさは大して変わりません。

 

なので自重トレーニングをする時は

できるだけ筋肉に負荷がかかるように

すると、

 

今までより早く筋肉を大きくすることができます! 

f:id:yvtqMM:20170801162309j:image

 

そんなあなたに

高負荷の腕立ての仕方

いくつかお教えします!!

 

 

①両方の手を真ん中に重ねてやる方法

 

 

②通常の腕立て伏せの体制で

上げるときは早く、下がる時は遅くする方法

 

 

③これも通常の腕立て伏せの体制で

勢いよく下がり、地面ギリギリで

止めるを、繰り返す。

 

 

この3つが普通の腕立て伏せより

効果的にかつ高負荷をかけることができます。

 

 

いますぐ①の腕立て伏せから試してみましょう!

 

負荷がかかっているのが

すぐに実感できます!

「胸の真ん中」最短で筋肉をつける方法

 

 

あなたは間違った腕立て伏せの

やり方をしていませんか?

 

 ただ上げ下げだけをしたらいいと

思っていませんか

 

 

そんな状態で腕立て伏せを

していると、

胸の『外側』だけにしか

筋肉がつかなく、

 

 

非常にバランスの悪い

胸の形になります。

 

 

胸の筋肉をつけるなら

真ん中の方にもっとつけたいと

思いませんか?

 

 

f:id:yvtqMM:20170727225301j:image

 

 

そんなあなたが抱える

悩み解消きる方法がこちら、

 

腕立ての体勢で、脇を締め、

横腹の辺りに手を持ってきてください。

  

② 

そして、胸の下部真ん中

筋肉を使うイメージで

腕立てをしてください。

 

この2つをすることによって

胸の下部中心の筋肉を

より追い込むことができます。 

 

 

このやり方でトレーニングをやる時

手首を痛める可能性があるので

そこだけ注意しましょう!

 f:id:yvtqMM:20170729023424j:image

 

 

いますぐこの方法で

やってみてください!

 

 

最初はキツくてあまり

できないかもしれないですが、

これを1ヶ月続けることで、

 

今の胸よりは大きくなり

見栄えも良くなります。

 

いますぐやってみましょう!

カラダを短期間でデカくできる◯◯トレーニング

 

カラダを短期間で大きくするには

背中のトレーニングをメインで

行えば、短期間でデカくなります。

 

この背中のトレーニングで、

 

背中の厚みが増え

 

脇の下に膨らみができ、

 

常に腕が外側に広がってる状態になり、

 

肩幅が広く見え、

 

外見がいかつくなります。

 f:id:yvtqMM:20170729203210j:image

 

 

今のヒョロヒョロボディとは

おさらばです。

 

 

 

そして今回紹介するトレーニングがこちら、

 

『ベント・オーバー・ロー』

 

f:id:yvtqMM:20170725193743j:image

 

①上の写真のように、

背筋を真っ直ぐにし、

バーベルを膝の前辺りに持ってきます。

 

f:id:yvtqMM:20170725193918j:image

 

②そしてお腹の方にバーベルを

引き寄せ、肩甲骨を寄せてる状態で

フィニッシュです。

 

 

「ジムに行かないとできないじゃん」

 

と思ったそこのあなた、

 

いつまでも家で筋トレするのは
やめましょう!

 

家で自重筋トレをしていても
筋肉に対する負荷が小さすぎて、
カラダは全然大きくなりません

 

ジムで高負荷でトレーニングする事が
カラダを大きくする一番の近道です。

 

周りのカラダの大きい方はみんな

ジムに行っています。

  

そして最後に、

 

今ここでジムに行くことを

決意しましょう!

 

今ここで踏ん切りがつかないかも

しれませんが、

ここで決めるか決めないかで

 

    あなたカラダが変わります。